ジビエ専門サイト
近年、注目されつつあるジビエ(野生動物の肉など)に関する様々な疑問や利活用方法を独自に調べ掲載するジビエ専門サイトです。
ジビエ料理レシピ

【ジビエレシピ】鹿肉を使って中華!チンジャオロースはとっても美味しくご飯に合う!

今回伝授する『ジビエレシピ』は、、、

こちら!

じゃーん!!!

青椒肉絲(チンジャオロース)を鹿肉で作ってみました!

鹿肉は淡白な赤身が特徴ですが、独特の風味とコクが中華料理は相性バッチリなんです。

しかも、必要な材料は、ピーマン・たけのこ・鹿肉・にんにくと調味料のみと、時短で作りたい人にもオススメのレシピになります。

サクッと鹿肉で料理したい人にはオススメの一品ですよ!

では、早速調理方法です。

調理の手順

まずは、ピーマンですね。

大量に使いましょう!青椒肉絲はピーマンあっての料理ですので、5,6個普通にいけると思います。

その他、タケノコ・ニンニクのみじん切りなども追加すれば、野菜の下準備はOK!

鹿肉はお好みですが、大きくブロックで切ってしまうと、硬くなりやすいし、小さすぎても食感が楽しめないので、程よく細切れ程度がオススメですよ。

では、炒めていきます。

最初は中火に設定をしてフライパンに油をひき加熱しましょう。フライパンが温まったところでニンニクのみじん切りを入れてニンニクの香りをだします。

ニンニクに火が通ったら鹿肉を投入。この時、鹿肉をほぐして塊にならないようにしてください。鹿肉を入れたら火は強火で一気に火を通していきます。

鹿肉に火が通ったら野菜を投入!そのまま強火で炒めていきます。

強火なので焦げないように食材を混ぜながら炒めていきましょう。

野菜がシナっとなってきたところで、
醤油大さじ1、オイスターソース小さじ1、酒大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1/2、水大さじ2を混ぜた特性ソースを入れて、水分が飛ぶまで炒めていきます。

はい、完成!

どうでしたか?とても簡単でしょ?

最後に、お好みで辛味(一味唐辛子など)を入れてもOK!

より一層ご飯が進む料理になりますよ。

材料:1人前

食材分量
鹿肉150グラム
ピーマン5個
たけのこ100グラム
にんにく1カケ
しょうゆ大さじ1
オイスターソース小さじ1
大さじ1
鶏ガラの素少々
大さじ2
焼肉のタレ大さじ1

鹿肉の購入方法

今回、私が使用したのは山で獲れた天然の鹿肉です。

が、一般の方はスーパーなどで手に入らないことも多いと思いますので、通販がオススメですよ!

部位によって、値段は様々ですが、初心者の方はまず、モモ肉からチャレンジしてみてください!

また、鹿肉は赤身が多く、脂質がとても少ないため、ダイエットなどをしている方にはとてもオススメです。

まとめ

今回は鹿肉のチンジャオロースを作りました!

鹿肉のチンジャオロースは鹿肉を手に入れれば調理時間は10分ほどで簡単に作れるので、時短したい人には超おすすめです。

また、鹿肉の独特の風味などが苦手な方も、にんにくの香りとソースの味でとても食べやすくなるので、試してみてくださいね。

では、次回のジビエレシピもお楽しみに!

ABOUT ME
ジビエーる 編集部
ジビエーる 編集部
人間が生まれ、生きてきたと同じぐらい長い歴史ある文化であるジビエ。時代に合わせて、その形は刻々と変化してきました。そんな文化に光を当てるため、ジビエ専門サイト『ジビエーる』を立ち上げ、様々な観点からジビエについて考えたいと思います!